子育ての強い味方、オールインワンゲル

子どもが生まれて以来、オールインワンゲルを使い続けています。オールインワンゲルの良いところは、やはり、時間短縮、です。

自分一人なら、洗顔後、化粧水、保湿クリームというように、順序立てて肌に塗り重ねていくことが可能ですが、子どもが小さいと、そんな悠長なことはしていられません。

いつも子どもの支度や段取りが優先で、自分のことは二の次。だからと言って、スキンケアをなおざりにしていると、いつのまにかヒドイ肌状態に。

オールインワンゲルなら、通常の、2つ~3つの工程が、1つで済むわけですから、ささっと塗って、後は子どものことに集中できます。

とは言え、本来2つ~3つ必要な工程を、1つで済ませるわけですから、多少の不足、不都合は覚悟していました。何もかもを1つに集約することなど、虫が良すぎる話だと。

しかし、予想に反して、オールインワンゲルは意外と良い働きをしてくれました。

化粧水、保湿クリームと、順番にそれぞれ使用していたときは、化粧水の後でも、少し肌がつっぱった感じがあり、慌ててクリームをぬらなければ、カサついていました。化粧水の後の保湿クリームを塗るタイミングが、重要だったのです。

オールインワンゲルは、塗った瞬間から、しっとりします。風呂上がりにすぐ使用すれば、肌がカサつく隙はありません。

時間短縮にもなるし、機能的にも十分、しかも、オールインワンゲル一つだけで、他に色々買う必要がないので、経済的にもお得です。これなら、子どもが大きくなって、時間短縮の必要がなくなっても、続けていけそうだと感じています。

コメントする